読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

taiy0nok0の日記

主婦の日常 いろいろ。 感じたこと、 思ったこと、 とにかくいろいろ綴っていきたい。

【子育て】ママ友って、どうなの?

なんと!二人目の読者さんがいらっしゃいました。

本当に、嬉しい限りです。

ありがとうございます。

 

さて、タイトルにカテゴリーみたいなものを

つけてみることにしました。

自分でも整理するのにわかりやすそう。

色々なテーマを書きたいからこそ、

これは、なかなか良いアイデアだと自分で思っています。

 

昨日、お風呂からあがってテレビをつけたところ、

Eテレ「すくすく子育て」(日曜 21時〜)

の終わりのほうでした。(笑)

テーマが「ママ友」だったよう。

番組の内容はほとんど見ていないのですが、

私が見た部分では、

ママ友をどう作るか、どんな風に声をかけるか、

みたいなことをやっていました。

 

今回のブログタイトルだけ見ると、

私がママ友嫌いのような感じですね。(笑)

いえいえ、私は、ママ友大好きです。

というか、ママ友しか、ほとんど交流していません。

 

地元の横浜を離れて

北海道にやってきたので、

今までの友達もいません。

妊娠して、ずーっと知り合いがいなくて

家の中にひきこもっている生活でした。

 

でも、子どもが産まれて

色々な子育てサロンに行ったり、

区の親子くらぶに参加したりして、

仲良くしてくれるお友達にたくさん出会いました。

 

もちろん、

ちょっと考え方があわないなぁ・・・

なんてこともあります。

でも、そういう人と無理に仲良くなる必要はないかなって思います。

 

ママ友が怖いって言う人もいるけど、

友達を作るのと、何が違うのかなって思います。

 

私は、学生時代、仲の良い友達を作るのがとても苦手でした。

なんだか、自分が必要とされているかどうか不安になったり、

誰かと比べて自分は好まれていないんじゃないかと思ったり。

 

でも、友達って相手からの思いで作るものではないですよね。

自分が仲良くしたいなって思った人と、

素直な気持ちを話すだけで良いんだと思います。

 

ママ友って、子どもを通じてしか仲良くなれないかもしれないけど、

子どもが産まれたら、

子どもがいないこれまでの友達と仲良くするのも、難しくなるものです。

居酒屋にも行けないし、昼間しか会えないし、

子どもがぐずってゆっくりもできないし。

結局、同じくらいに結婚して妊娠して子どもを産んだ友達とのほうが

会う回数が増えていくもの。

 

それも、ママ友ですよね。

 

それに、これまでの友達とでも、

自分と一心同体だった子どものことを悪く言われたり

ちょっと面倒がられたりしたら

嫌ですよね。

 

それって、ママ友も一緒。

 

ママ友と仲良くなるのに、

自分の子どもとも仲良くしてもらえないのなら

会う必要ないなって

私は考えています。

 

あと、私はグループでの集まりが苦手です。

子どもがいるから、余計に難しいなって思います。

それで外に出るなんて言ったら、大変なこと。

 

でも、それも素直に

「うちの息子は、ちょっと飽きっぽくて、すぐにどこかに行きたがるから、

みんなと合わせるの難しいんだ。だから、今度うちでゆっくり遊ぼう」

って、やんわり断っちゃっていました。

 

それも、普通の友達と同じですよね。

 

自分に嘘はつかない。無理はしない。

でも、相手を傷つける必要もない。

そんなことで、もう誘われなくなるのなら

そのくらいの関係ということだと思うのです。

 

えらそうに語っていますが(笑)

ママ友と付き合うことに疲れたり、

なんか無理したり、

相手の子どもと比較して落ち込んだり。

色々あって、今があります。

 

それでも、時に子育ての悩みを共感してくれたり

励ましてくれたり

夫の不満をぶちまけたり(笑)

そんなことをするだけで、心も温かくなります。

 

友達って良いなって思います。

 

ママ友がほしくて、

息子が生後3ヶ月くらいのころから、

子育てサロンに通っていましたが、

はじめはなかなか、お友達ができませんでした。

すでに仲良くなっていたり、

あんまり友達になりましょ〜っていう雰囲気じゃなかったり。

 

それでも、自分はお友達がほしかったので、

ニコニコすることと、

自分の悩みを話すこと、

北海道に友達がいないことなどを

素直に話していました。

 

そしたら、同じような境遇の人や

お友達が欲しい人は、

自分の話にのってきてくれることが多かったです。

 

友達が欲しくなさそうな人に

無理に話しかける必要はないと思うのです。

でも、「あ、もしかしたら、仲良くなれるかも」

なんてちょっとでも思ったら、

勇気を出して「今度うちでお茶でもどうですか?」

なんて誘ってみるのもいいかもしれません。

LINEの交換なんて、すぐできます。

 

私の場合は、いつも、

「毎日、何してますか?」

が誘い文句でした。(笑)

 

友達っていいなって話をしてきましたが、

私は「その人がいないと、生きていけない」

みたいな関係は、あまり好きではありません。

だから、色々な人と仲良くします。

 

友達が、違う土地へ旅立つ時、

「いつでも応援している」と笑顔で送り出せる友達になりたいのです。

 

それは、私が北海道に来た時に、

多くの友達がそうしてくれたみたいに。

 

そして、横浜に帰ったときは、

いつもそばにいたように

仲良くしてくれる友達のように。

 

だから、これからも色々な土地に飛ぶであろう

転勤族の夫といるのも、

そんなにストレスではありません。

また、新しい出会いがあると信じているし、

ここで出会ったものが幻になってしまうとも思っていないのです。

 

話が色々なところに行ってしまいました(笑)

 

今日も、ママ友さんのお家に遊びにいってきました。

一緒に子育ての悩みを話して、

最近いやいやがすごい息子に対する子育てに

自信をもてなかった私を励ましてくれました。

 

いつも、ありがとう。

 

この言葉が、本当に大切だなって

人付き合いにおいて、思います。

 

いつか、

友達がうまくつくれず、

いじめられていた過去についても

語りたいと思います。

 

では、また会いましょう。